高齢猫

猫が老化するのは7歳ころからですが、
最近は、飼い猫の寿命も延びていて15歳以上の猫ちゃんも増えています。

のら猫の平均寿命が2~3年なので、かなり長生きですよね(*^_^*)

15歳以上の高齢猫ちゃんは、人間でいうと
100歳くらいに値するのではないでしょうか。

ただ、さすがに15歳くらいになると、
いつも寝てばかりになってしまうし、体力も衰えてしまいます。

それでも、元気に長生きしてほしいですよね(>_<)

そこで、長生き猫ちゃんへの食事管理が重要になってきます。
高齢の猫に合うキャットフードを選ぶことが、病気の原因を減らすことになります。

では、高齢猫ちゃんに合うキャットフードとはどんなものかを
紹介していきたいと思います。

高齢猫のキャットフード選びの3つのポイント

長生き猫ちゃんへのキャットフードを選ぶポイントを
分かりやすく3つにまとめました。

猫に必要な栄養が含まれたもの

猫に必要な栄養がしっかり摂れるもの

良質なタンパク質

猫は本来肉食動物であるため、肉を必要とします。
そのため、タンパク質は、猫が生きていくうえで
最も欠かせない栄養素です。

タンパク質は、体内でアミノ酸になります。

アミノ酸は22種類あるのですが、猫に必要なのは必須アミノ酸と準必須アミノ酸です

猫の筋肉や心臓の機能、血液の浄化など重要な役割を担っています。
タンパク質が欠乏すると、深刻な体調不良を引き起こしてしまう危険性があります。

良質なタンパク質を摂ることは、猫の健康維持する上で重要な役割を担っています。

猫の身体の負担になるものは避ける

質の悪い食事は、猫の身体の負担になります。

高齢の猫にとって、内臓に負担をかけるという事はリスクを負うという事です。
できるだけ避けてあげるようにしましょう。

人工添加物

着色料や保存料、調味料など様々な添加物があります。

素材が悪いフードほど添加物が多く含まれており、
猫の身体にはもちろん良くありません。

人口添加物には、動物実験が施されていないものも多数存在すると聞きます。

添加物は、消化の妨げになったり、排出されずに身体の中にたまって
病気の原因となってしまうことも少なくありません。

百害あって一利なしなので、添加物不使用のキャットフードを
選んであげることをおすすめいたします。

質の悪い原材料

特に安価なキャットフードは、人間の食品として利用できないものを
原材料として使用していることが多いようです。

中には、食べることができないような内容も含まれているので注意が必要です。

消化しにくい穀物

猫はもともと穀物を食べる習慣のなかった生き物なので、穀物の消化が苦手です。

そのため、穀物をたくさん摂取してしまうと消化するために内臓の負担になります。

穀物の消化や処理にエネルギーを使用してしまうため、
皮膚や毛などに栄養が行き届かなくなってしまい、アレルギーがでてしまったり
毛艶や毛並みが悪くなってしまうことがあります。

消化のしやすい穀物を使用してあるキャットフードか、
グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードが良いです。

老猫への配慮がされているもの

カロリーが低いもの

猫は年をとってしまうと、体力がなくなってしまうので、
運動してカロリーを消費することが困難になってしまいます。

そのため、カロリーが低めのキャットフードが体にやさしいです。

猫がかかりやすい病気への対策

病気はある日いきなりなるものではなく、
毎日の積み重ねが引き起こしてしまいます。

猫がかかりやすい尿路疾患や腎臓病、関節炎などになりにくいよう
できるだけ、素材や分量への配慮が施されているものが好ましいです。

ちょっとした差でも1年、2年と続くと病気に
なりやすい身体をつくってしまいかねません。

市販の安価なキャットフードは、なぜ良くないのか。

スーパーなどの安価なキャットフードには、安い理由があります。
それは、”原材料が価格よりもずっと安いから”です。

利益が出なければ、商品として成り立ちません。
そのため、安価で販売されているフードに関しては、
原材料に粗悪なものを使用されている場合が多いです。

腐敗していたり、薬漬けであったり、汚染された原材料に
猫が好きな匂いや味付けをしてあります。

高値のキャットフードに抵抗がある方もいるかもしれませんが、
猫ちゃんの健康はお金にはかえれません。

できるだけ、粗悪なキャットフードは避けてあげてください。

 

高齢猫におすすめのキャットフード

猫に必要な良質なタンパク質が豊富にふくまれており、
不必要な炭水化物を抑えたフードをいろいろと試してきました。

その中でもおすすめのキャットフードを紹介します。

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

色々試してみましたが、一番のお気に入りフードです。
おいしそうに食べるし、調子も良いです。

ローカロリーのサーモン味なので、
食べやすいようです。

食べた後も元気に しているので、
もたれていないように感じます。

グレインフリーではありませんが、
消化しやすい良質な穀物を
使用してあるとのことなので、安心して与えています。

また、内臓や腎臓に負担がかかりにくい炭水化物をあまり使用せず
良質なタンパク質が豊富なのも安心できます。

価格も定期購入にすれば、割引されて安くなるので
コスパが高いと思っています。

高齢猫におすすめのシンプリーキャットフードはこちら

キャットフードを変えてみての感想

私も高齢猫を数匹飼っておりまして、

やはり長生きしてほしいので、
いろいろなキャットフードを試してみました。

基本的に、厳選素材からつくられた無添加の
“プレミアムフード”をあげるようにしています。

以前は、市販の少し高めのフードを購入していましたが、
(サイエンスダイエットやロイヤルカナンなど)
プレミアムフードに変えてから、体調がかなり良くなったように感じます。

一番うれしいのは、毛玉以外吐かなくなったことです。

以前はほぼ毎日誰かが吐いていたのが、
ほとんど吐かなくなったので、
調子いいんだな~と嬉しく思っています。